風俗嬢の肌が綺麗過ぎた時の体験談をご紹介!

風俗嬢の綺麗な肌に感激

初めてデリヘルを体験した時の思い出

投稿日:2017年3月5日

俺が初めてデリヘルを初めて使ったのは大学4年生の時だった。長年付き合っていた恋人と別れてめちゃめちゃ寂しさを感じていた時にたまたまインターネットでデリヘルのホームページを見つけた。可愛い女の子の写真がいっぱいあるなと思いドキドキしながら見ていると、自分の好み120%の風俗嬢を発見した。彼女の写真を見た瞬間に自分の性欲が抑えきれなくなってしまい、すぐにデリヘルに電話をかけてこの風俗嬢を指名した。写真を見た時点で胸の高鳴りが抑えられなかったし、たぶん一目惚れだったんだと思う。家に来てくれた彼女に何度も挨拶していると彼女もにっこり微笑んでくれて、その後は普通の恋人がするようなエッチなプレイを一緒に楽しんだ。バスルームで一緒に体を洗ったりベッドの中でキスやハグを繰り返したり、短時間だったけどすごく幸せな時間だった。制限時間が終わってからまた指名すると約束したんだけど、次にデリヘルを利用しようとした時には彼女はすでにやめていた。

安心して性欲処理できる風俗嬢

俺の職業は女でダメになる人が多いらしい。そのため、上司からは女遊びをするなら風俗店またはデリヘルを頼むようにと言われた。まぁ、普通の職種より収入が多いので女性に狙われるのかもしれないけれど、自由に好きな女の子とエッチなプレイを楽しめないのは正直悲しい。とりあえず、上司に言われたとおりにデリヘルを使ってみた。上司に勧められたデリヘルは芸能人が風俗嬢として働いている店らしく、利用料金等を確認してみたらびっくりするほど高額だった。俺はまだこの仕事に就いたばかりでそこまで金に余裕がなかったので、かなり金銭的にきつかった。でも、せっかく利用するならと思い家に来た女の子の全身をじっくり舐めて、彼女からはご奉仕プレイをやってもらった。すると思った以上に気持ちよくなれたし、彼女とのエッチなプレイを気に入ってしまった。おかげで、彼女は俺のお気に入りの風俗嬢になったし、今でも定期的に彼女とエッチなプレイをして楽しんでいる。